スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) edit
 
2006.1.2 おうちキモノ

本日も家でまったりと。
格子柄ウール着物に、真っ白な博多献上半幅帯。
帯締めがわりに市松のシューレースを。
見えにくいですが、白いコサージュを帯留がわりにしています。
半衿は柄半衿に小花柄レースを上から縫いつけました。
家事をする時は、ポリのうわっぱりを着てました。
全身布で覆われているからか、暖房をつけなくてもぬくぬくです。
気温:4.5/2.9
スポンサーサイト
2006/01/02(月) comment:0 edit
 
2006.1.1 おうちキモノ

5mm角の千鳥格子ウール着物。
ちなみに着物の下は、長Tに半襦袢、スパッツにロングスカートです。
あったか~い♪
家にずっといるので補正なしにして、着付けもゆるめにしました。
帯あげは絞りです。
おめでたさを表現しすぎですね~。
帯締めは自作のビーズ帯締めです。
なかなかしっかり締まってくれています。
半衿は黒地の柄半衿。
足袋は初おろしのダックスフント柄です。
気温:5.5/1.5
20060101bx.jpg
2006/01/01(日) comment:4 edit
 
2005.1.3 おうちキモノ
20050127032141.jpg
家でゆっくりと。

TVで『化粧師』をやっていたのでなんとなく銘仙を着てみました。
半衿は古布。
実家にあった椿のブローチを帯留めがわりに。
本日も小物はブルー系で。

映画の中の着物姿がステキでした。
人物像にあった着こなしを見てるだけで楽しい。
その中でも良家の奥様の着姿が好みでした。
シブイ色の(たぶん)お召の着物に、淡い色で大胆な花が描かれた帯の組合わせ。
も~~~ステキ!
アンティークな着こなしも捨てがたいですね~。
気温:12.7/2
20050104175247.jpg
2005/01/03(月) comment:6 edit
 
2004.8.30 舞妓体験
20050217162841.jpg
せっかく京都に行くならと舞妓体験に初挑戦。
まずはお店選び。検索してみると色々なところが出てきます。舞妓姿で散策ができるところをいくつかピックアップ。外に出るならより自然な「半カツラ」を使用しているお店で、と探していくうちに『華陽』さんにたどり着きました。お化粧も好みだったので(お店によって少しづつ違う)こちらに予約を入れました。

当日は台風が来ていて私以外のお客様はキャンセルしたとのこと。時間もお部屋もゆったり取れてそれはそれで良かったです。肝心のお天気のほうは風は強かったものの雨も降らず散策も出来ました。

『華陽』さんに決めて大正解!お化粧も思っていたよりも自然でした。一つ一つ丁寧に説明してくれて舞妓体験がはじめての私でも緊張することなく楽しく過ごすことができました。当日の様子はこちら

散策は「祇園新橋」へ。甘味どころ『ぎおん小森』の界隈。タクシーを降りて写真を撮っていると観光で来ている方に「一緒に写真を撮ってください」と言われたり。はずかしいぃ~。外国の方とも撮りましたよ。ニセモノって知ってるのかな~?本物と勘違いしてたら申し訳ないっす(^^;
気温:33.4/25.7
2004/08/30(月) edit
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。