スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) edit
 
2006.2.18 和裁教室

市松ポリ着物に自作帯。
この上に黒地の錦紗羽織を着ていきました。
半衿は黒のベルベットです。
帯締めはグリーンがかった青。
帯あげは帯締めよりワントーン暗めの色です。
もうちょっと元気な感じになると思ったのに、意外とおとなしめなコーデになりました。
気温:6.1/0.8
スポンサーサイト
2006/02/18(土) comment:0 edit
 
2006.2.11 和裁教室
20060211a.jpg
デジカメが消えた・・・。
携帯カメラはボケボケで困ります。
(マィキィ@ボディに着せています)

羽織はこの前と同じ。
羽織紐は買った時に付いていたものです。
黒とカラシ色の丸組。
着物・帯あげの色とリンクさせてみました。
本日は暖かいからツルツル紬でも大丈夫だろうと大島風紬を。
帯は切りばめちっくな名古屋帯を角だしに結びました。
一回も羽織、脱がなかったけど・・・。
黒の三分紐に黒薔薇帯留めです。
たまには足元も。
20060211x.jpg
本天鼻緒の千両下駄。
鼻緒がきつくて近距離用です。
なので和裁の時によく登場します。
気温:12.2/2.4
2006/02/11(土) comment:0 edit
 
2005.11.23 和裁教室

この格好にショールをして行きました。
着物は薔薇柄のお召。
こちらしつけ付きでした。
少し光沢があります。
和裁の教材を探していた時に見つけました。
(羽織か道中着を作ろうかと)
ほどくのももったいないので、当分着物のままで着ようと思います。
帯は黒地にピンクの抽象柄。
所々、革がはめ込まれています。
角だしに結びました。
しっかりした素材で形が作りやすい!
半衿はベルベット。
足袋は白のストレッチでした。
気温:14.6/6.9
2005/11/23(水) comment:0 edit
 
2005.11.3 和裁教室

着物は黒に近いこげ茶に白い線が入った紬。
仕立て直しのようでしつけ付きでした。
大島のようなひんやりした感触です。
半襟は木綿のはぎれ。
足袋は紺地に白い小花柄。
着物がジミな分、面積の小さいところは柄ものに。
半幅帯は割り角だしに結びました。
菊・もみじが描かれているので、この時期になるとしめたくなります。
青色の冠組の帯締めでピリっとスパイスを効かせてみました。
気温:18.4/12.1
2005/11/03(木) comment:0 edit
 
2005.6.18 和裁教室
20050618a.gif
着物・帯・襦袢は和裁教室で作ったものです。
これが夢だったの~。
暑い日に半幅はやっぱりイイ!
着付時間短縮もできるし。
背中にあたる布の量が違うから、ちょっとだけ涼しい気がします。
帯は縮緬の半幅。
タレが長すぎでかっこわる・・・。
20050618b.gif
今日のようなムシムシした日に川唐は暑いかも。
綿麻やしじらと比べると大分目が詰まっています。
袷の季節に着れるというのも納得です。
気温:26.3/20.3
2005/06/18(土) comment:5 edit
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。